SWALLOWから特定小型原付Fiido Q1S発表

SWALLOW合同会社は、特定小型原付に対応した新モデル Fiido Q1S を発表しました。
SWALLOWは、すでに特定小型原付に対応したモデルとして電動キックボード ZERO9 Lite を発表発売していますが、今度は、自転車/バイク型のデザインモデルの発表となりました。

特定小型原付 SWALLOW Fiido Q1S モデル詳細

画像・文章引用元:Fiido Q1S – 特定小型原付(免許不要モデル)(公式サイト)

Fiido Q1Sは、ハンドル部分の折りたたみが可能で、コンパクトになり車などに乗せることが可能です。
電動定格出力は250Wで、歩道走行モード(6km/h)はありません。
タイヤサイズは、21インチで空気タイヤ、さらにフロント・リアともにサスペンションが入っており、乗り心地は良さそうです。
販売価格は、189,800 円(税込)
発売開始は、2023年11月予定

Fiido Q1Sおすすめポイント
  • スロットルをひねるだけで最初はゆっくりその後徐々に速く。
  • 坂道に強い特殊なモーターを装備。
  • オートクルーズ機能を標準装備。
  • 最大で11°(約20%)の傾斜を登ることができる。
  • 大きなサドルとタイヤで安定感抜群
  • A4サイズがたっぷり入るバスケット
スポンサーリンク

Fiido Q1Sモデル詳細

各種リンク

安心の公式ネットショップ<購入はお得に!>

※メーカー公式サイトでは、特定小型原付以外も発売されている場合があります。
※[PR]も含まれています。
SWALLOW(公式サイト)
楽天市場(SWALLOW公式 楽天市場店)

同ブランド:電動キックボードモデル

タイトルとURLをコピーしました