カーメイトから特定小型原付 自転車タイプe-FREE01発表

株式会社カーメイトは、特定小型原付に対応した自転車タイプの新モデル e-FREE01 を発表しました。
このモデルは、保安基準適合性認証を受けたモデルとなります。

特定小型原付 e-FREE 01 モデル詳細

画像・文章引用元:e-FREE01(製造メーカー カーメイト公式)

スポンサーリンク

e-FREE01モデル特徴

特定小型原付での自転車型での発表です。

「e-FREE 01」は、3つの走行モード(6km/h、15km/h、20km/h)を設定し、歩道から車道までの公道走行に対応。

キックボードタイプとは違い、自転車タイプなので、低重心設計でバランスが取りやすく、自転車のように乗ることが可能。14インチの空気タイヤを採用し、段差や荒れた路面でも安定した走行が可能。モーターは急な坂道(10度)も登れるように設計されており、安全を重視し、前後の車輪にディスクブレーキを採用した。

バッテリーはフレーム部分にスマートに収納され、盗難防止のためのロック機能が付いている。ロックを解除するとバッテリーを取り外し、自宅で充電することが可能。装着したままでも充電が可能。

その他の特徴としては、荷物の運搬に便利な5kgまでのバスケットを標準装備していること、ハンドルを折りたたむことで車に積載可能なこと、IP54防水・防塵仕様で突然の雨や砂埃にも安心です。
ただし、最大荷重は85kgとなっているため注意が必要。

製品ラインアップには、「サテンブラック」「グレージュ」「コーラルブルー」の3つのカラーバリエーションが用意されているが、第2段として2色追加になる予定で、「シグナルレッド」や「アッシュグリーン」が好みであれば、待っていても良いかもしれません。

正規代理店であるバイク王系列の一部店舗で販売が開始され、現時点では関東地方のみでの取り扱いとなっています。しかし、今後は全国の店舗での取り扱いが予定されています。実店舗の場合メンテナンス対応にも期待できます。



販売価格は、162,800円(税込)
発売開始は、2024年1月26日

e-FREE01おすすめポイント
  • 自転車タイプで操作性と安定性を両立
  • 付け外しが簡単なロック付きバッテリー
  • 荷物の運搬に便利なバスケットを標準装備
  • ハンドル折りたたみが可能
  • IP54防水・防塵仕様

e-FREE01モデル詳細

各種リンク

タイトルとURLをコピーしました